So-net無料ブログ作成
検索選択

2014年12月29日の日記 [雑記]

<今日買った本>
シンリャクモノデ(第3巻)/竹本泉(エンターブレイン・KADOKAWA 720円)
きらいになれない/松本嵩春(ワニブックス 980円)
逢刻町そらそれ/鳥取砂丘(KADOKAWA 580円)
人類は衰退しました平常運転(小学館 667円)
成人向け雑誌(684円)
お知り合いの方の同人誌(600円)

今日はコミケなのでビックサイトへ。お知り合いの方にご挨拶をと行ってみたらスケブでちょっとしたネタになってた。おかげでご挨拶が遅れるが無事ご挨拶が完了。もうひと方もご挨拶に。

帰り道秋葉原でネコ。白い毛玉が足に乗って来た。しばらくしたらのびのびと毛繕いを始めてなかなかおくつろぎ状態に。

帰りにZINなどで買い物。買うもの無いなと思ったのだが、そこそこ買ってた。
特定層には安定の竹本泉。ねこめ〜わくはよ。
「逢刻町そらそれ』はどこかの世界のどこかの場所、あえて言うなら近未来?のお話。
細い線でいい感じに書き込んでも黒くならない画っていうのは好みなんですよ。そのタッチのせいもあって一見読み応えはサラッとしてるけど、主人公2人の間の距離がなさそうで実はあるんじゃないかとか、日常感があふれている様に見えつつ、どことなくにじみ出てくるバックグラウンドの不安定さこちらの心ををちょっとかき混ぜてくる。
いろんな設定が隠されているみたいだけど、巻数表示がないのでおしまいみたい。続きが読みたいんだけどな。今の若い人はこういうのお嫌いなのかな?
不思議な生き物のモチは数匹でいいから欲しい。ウチで飼いたい。留守番しててほしい。掃除にも使いたい。うん。

夕ご飯は電車に乗る前にたどんでハラミ丼。ここは久しぶり。お店が出来た頃はお客さんもさほど多くはなかったんだけど、今は時間が悪いと満席で待つこともあるので足が遠のいていたのでありました。肉大盛りがちょうどいい量のご飯と相まっておいしゅうございました。
そいえば、淡路町の松竹庵が復活してたので行こうと思っていたのを店の前を通ってから思い出す。忘れない様にここにメモ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
あ、ここはワタクシzenの個人的なblogで、書いている内容などは所属している団体とは何ら関係ございません。今の時代いろいろありますもんで、一応。ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。