So-net無料ブログ作成
検索選択

まどろみちゃんが行く。(nano)をよみましたので。 [TVアニメ&まんが]

去年の年末に買ったまんがの感想なぞを書いて日記のカレンダを少しだけ埋めよう企画。同時にタイピングのリハビリも兼ねよう企画、続き。

まどろみちゃんが行く。/nano (KADOKAWA・アスキーメディアワークス 780円)

まどろみちゃんは思った程まどろんでない。
さて、オビにばらスィー氏が「俺のマンガ以上に何もおこらない。」とあるように本当に何も起こらない、というわけはなく、食べたり遊んだりケンカしたり出かけたりいといろいろ日常してます。まどろみ自身がロックな言動と振る舞いをしますが、苺ましまろのようなロックさとちょっと違ってネタに走らないロックっぷりです。本能に近いそれでしょうか。連載の頁数が少ないので5分アニメにするとそのままちょうどいい尺になりそう。もちろんまどろみが可愛く描かれている事が最低条件です。やっぱり主人公は可愛くなきゃ。でもこのまんが、結局大した事は起きてない。それだけはやっぱり言えるのだ。

不思議なのはこういう日常系(唯一非日常な設定がまどろみ自身なんですが)ってまだ伸びしろあったんだなということ。ゆるさもネタ加減もとても電撃らしいなあと思います。装丁もいいし。しかも帯の折り返しに付いてる応募券がジョージてのが笑。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

あ、ここはワタクシzenの個人的なblogで、書いている内容などは所属している団体とは何ら関係ございません。今の時代いろいろありますもんで、一応。ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。